30秒おもしろ動画で分かる セキスイハイムの「つよーい!」お部屋 ビックリ映像満載!!

ご入居者さまの声

20代ご夫婦・お子さま2歳

コミュニケーションしやすい
間取りが気に入っています。

Kさま(20代ご夫婦・お子さま2歳)

家族がいると、独身時代の部屋探しとは、どう違いますか?

明るさや広さはもちろんですが、東日本大震災の経験から、耐震性は気にしました。家族と離れている時に余計な心配はしたくないですから。それで、複数の物件を比較している時、たまたまセキスイハイムの物件を紹介されたんです。それまで、セキスイハイムは"阿部寛さんがCMしている注文住宅のメーカー"というイメージだったのですが、賃貸住宅でも一戸建てと同じ耐震性があると知り、なかなか頑丈そうでいいなと関心を持ちました。

写真:Nさまのお部屋

子供がいることで注意したことや気になったことは?

子供の立てる音が下の階に響かないか、実際に確かめてチェックしました。独身時代、上の階に住んでいる子供が走りまわる音に悩まされた経験があったので、自分の子供が周囲のご迷惑になることだけは避けたいと思っていました。今も、しつけには気を使ったり、音を吸収するマットを敷いたりはしていますが、少々の物音なら響かない床のつくりに助けられている面はありますね。うちの物件は比較的新しいので、マンション並みの「高遮音床」という仕様らしいですよ。

写真:Nさまのお部屋

今のお部屋は快適ですか?

安全性と遮音を重視して決めた家ですが、ファミリー向けの広さや収納スペースのおかげで、とても過ごしやすいですね。家族がキッチンとリビングにいても会話がしやすかったりして、コミュニケーションに一役買ってくれていると思います。遊びに来た友人からは、よく「賃貸っぽくないね」と言われるんですよ。間取りや内装の雰囲気がそんな印象を与えるのかなと思っているのですが、なんかちょっとうれしいですね(笑)

写真:Nさまのお部屋

※高遮音床は、2007年11月以降に建築された物件の一部に採用されております。詳細については、セキスイハイム不動産までお尋ねください。また、音の感じ方については個人差がありますので、あらかじめご了承ください。